基本情報
職種 ECサイト運営
WEBプロモーション
EC運用(リーダー候補) 有名カラコンブランド通販 
販促、マーケティング
媒体 WEB
取扱商材(アイテム) 化粧品, 雑貨, その他
ポジション 責任者クラス
仕事内容
仕事内容
EC事業部にて、ECサイト運営リーダーを募集いたします。
ECサイト運用経験やデジタルマーケティングなどの知識を活かして、売上最大化のためのECのブランド戦略立案、プロモーション全般をお任せします。

<具体的な業務内容>
戦略の立案から、商品ページやメルマガの作成、キャンペーンページの企画運用やECサイト全体の管理をお任せします。
・EC戦略構築
・プロモーション施策の策定・実行
・広告運用、戦略策定
・数値の可視化、レポーティング、PL管理
・商品ページやメルマガの作成
・ECサイト全体の運用、管理

<担当商材>
カラーコンタクトレンズ
CBD
ウェルネス系
幹細胞美容液

<担当ECサイト>
自社ECサイト
ECモール(楽天、ヤフー、Amazon、他多数)

<会社の雰囲気>
挑戦したい方にはどんどん機会を与える社風です。
自ら動くことで部署にとらわれず新しい業務領域や今まで誰もやっていなかった仕事にも積極的にチャレンジいただけます。
※現在の執行役員、商品開発チームと密に連携を取り、素早くPDCAを回しながら施策を進められる環境です。

<担当業務のやりがい>
弊社のECチームができたのは約4年前。チーム開設からたったの2年で会社の売上成長20倍をたたき出す要となったチームです。

<キャリアパス>
EC事業にとどまらず事業全体を捉えて戦略立案、実行する力をつけていっていただきたいと思っています。いずれはマネージャーとして活躍していただけることを期待しています!
求める人物像
求めるスキル 必須スキル
・自社ECやECモールの運営経験2年以上
・ECデジタルマーケティングの戦略、構築のご経験
歓迎スキル
・広告代理店や制作会社、EC運用支援会社でのECサイトに関わる業務経験
・チームリーダーのご経験
求める人物像
・美容業界に興味がある方
・チームで動くことが好きな方
・成長したいという意欲のある方
・誠実に対応できる方
・商品の提案、PRをした経験がある方
・数字、分析が得意な方
・マルチタスクで業務を進めるのが得意な方
待遇
賞与 年2回(7月・12月/昨年度支給実績2回:2ヶ月分)
昇給 年1回(4月)
勤務時間 9:30~18:30(実働8時間)
雇用形態 正社員
福利厚生 ■時間外手当(超過分) ■出張手当 ■役職手当 ■服装自由(髪型やネイルなども自由です!) ■社内分煙 ■1on1制度 ■入社お祝い(自社商品カラーコンタクトレンズ)
各種保険 各種社会保険完備
交通費 交通費全支給
休日休暇 <年間休日122日> ■完全週休2日制(土・日) ■祝日 ■年末年始休暇 ■夏季休暇 ■年次有給休暇
有給休暇 あり
残業 ※残業ほぼなし(月平均10時間以下)
試用期間 試用期間3カ月※条件変更なし
特徴
  • 急募求人
  • 女性が活躍
  • 20代〜30代が活躍
  • 土日祝休み
  • 年間休日120日以上
  • 交通費全額支給
  • 産休・育休取得実績あり
  • 服装自由
  • 転勤なし
  • 残業殆どなし(月20時間以内)
  • 正社員
  • 2年連続売上UP
  • 女性管理職登用実績あり
  • 子育てママ在籍中
  • 選考時テストなし
  • マネジメント
  • 週休2日制
企業情報
事業概要 医療機器製造販売業の立場から、安全性の高い医療機器の提供を通じ国民の皆様のQOL(Quality of Life)の向上に貢献することをミッションとする当社。
再生医療分野の研究に着手しながら、人気モデルやアイドルをキャスティングした自社ブランドのカラーコンタクトレンズや次亜塩素酸水、CBD、エクソソーム、心臓シミュレーター等、最先端レベルのプロダクトの製造販売を行っています。
実店舗のほか、各種ECサイトでの販売にも力を入れており売上実績は5期連続で右肩上がりです。

■カラコン市場について
この20年の間に4億円から600億円へと急成長を遂げているカラーコンタクト(カラコン)市場。2009年にカラーコンタクトレンズが高度管理医療機器に認定されたことで市場規模が100倍にまで拡大しました。
カラコンは、今やファッションの一部です。弊社のカラーコンタクト事業については新型ウイルスの影響を受けることなく、事業成長を遂げることができ、カラコンが人々の必需品になっていることを身をもって感じました

■事業展開
今後、自社でオフラインのクリニックを開設することも計画中です。そうなると、オンラインマーケティングに限らず、オンラインからオフラインへの送客など様々なアプローチが可能になってきます。